家作りの第一歩はココから!

和風住宅を建てるにあたって

和風住宅に憧れるのは、シニアやそれ以上の年代の人が懐かしがって憧れだけではありません。海外に住んでいる外人の方にも和風住宅のファンも多いですし、仕事で海外から日本に移り住んで、すっかり日本の和風住宅の虜になり、和風住宅に改造してしまった人もいます。

 

ある有名な外人女性タレントさんもその一人で、しかも、とっても素敵に暮らしているのです。日本人とはまた違った発想とセンスで和風住宅を楽しんでいます。

 

和風住宅の魅力は何と言っても落ち着きにあると思います。静かな畳の和室を想像するだけでもいいな〜!と思ますよね。しかし、今は和風住宅な方が高価と感じます。ましてや平屋の和風住宅なんて、さらに高価に思います。土地が高い日本では、何階にも家を建てなければなりません。そういうのと比べてしまうので、平屋はなんと贅沢な、と思います。

 

和風の住宅には、和風の庭が欲しくなります。そして、障子に作られた「雪見」を通して眺める庭、良いですよね。お炬燵の中から眺める庭の、雪のなかの赤い南天の実、いかにも日本の冬!といった風情ですよね。こんな情景に憧れます。

 

日本の家は、どちらかといえば、冬に焦点を合わせたのでなく、夏過ごしやすいように考えられていいます。高温多湿な日本ではいかに夏涼しく過ごせるかが大事だったのです。日本の家屋は、夏になったら障子や襖(ふすま)を取り払うと風の通りがとても良くなって過ごしやすくなります。まさしく、日本人の「生活の知恵」と言えます。

 

和風住宅は建てるのに建築費が高いとも言われています。和室となるとどうしても木の素材が多いですから、新建材と比べると割高なものになります。しかし、和風住宅を建てる工法も工夫されて、以前よりは安い建築費で済むとも言われています。

 

今現在は和風住宅でなくても、家全体を和風住宅としてリフォームすることも、部分的に和風にして楽しむことも可能です。ご機嫌な住まいづくりをして、一度しかない人生を快適な日々で過ごすことをお勧めします。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市