つかってみんしゃいよか石けんという石鹸は、ちょっと変わったネーミングですが、とても良い洗顔石鹸として有名ですね。 その最大の特徴は、火山灰成分を使用しているということ。 火山灰と聞くと、大丈夫なの?と不安になるかもしれません。 でも、微粒子化した火山灰成分はミネラルが豊富で、毛穴よりも小さい球状であるため、しっかりと汚れを落としてくれるのです。 それに、この石鹸は練り石鹸なのですが、それにも理由があります。 この石鹸には、もちもちの泡と優れた吸着力を生み出すために、ミクロシラスパウダーが配合されています。 ミクロシラスパウダーを配合するには固形石鹸では難しいということで、練り石鹸という形になりました。 つかってみんしゃいよか石けんには、ミクロシラスパウダーの他にも、グリチルリチン酸2Kという炎症を和らげたり、吹き出物や肌荒れを抑える働きを持つ薬用成分も入っています。 さらに、ローヤルゼリーエキス、コラーゲン、アロエエキスなどを配合しているので、肌に潤いとプルプルの弾力感を与えてくれるでしょう。 もちろん、無添加、無香料、無着色ですから、肌に刺激を与えず、優しい洗い心地になっています。 職人の手作業により、ひとつひとつ丁寧に容器に詰めているというのも良いですね。 つっぱらずにしっとりモチモチの肌になった、肌の色が明るくなったなど、実際に使った人からの評判も上々です。